本文へスキップ

和光市のおすすめの歯医者!西大和歯科クリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-466-5553

〒351-0114 埼玉県和光市本町23-31

治療方針policy&FAQ

治療方針

治療方針イメージ1

歯科の二大疾患のむし歯・歯周病は、どちらも感染症です。
細菌が原因によるものです。
そのため、この原因を取り除くことが必要になります。
つまり歯科医院でむし歯を取り、つめものをしても、かぶせものをしても
その後、またむし歯になってしまいます。
そのため、定期的にお口の清掃をして、細菌を取り除かなければなりません。
毎日歯ブラシをしているから大丈夫と思われたあなた!
自分のお口の中は、自分では見えません。
歯医者さんで見て貰いましょう!
もう一方の歯周病は、歯と歯ぐきの境目にいる細菌によるものです。
これは、歯ブラシだけでは取れません。
これを取ろうとして、力を入れて歯ブラシをすると歯が削れてしまいます。
こんな悪循環に陥らないように、定期的な受診をお勧めします。

治療方針イメージ2

オーバーブラッシングのケアを始めましょう。
歯磨きに熱心な患者様ほど陥りやすいのが、力の入れすぎによる磨きすぎ⇒
【オーバーブラッシング】です 
オーバーブラッシングによる
歯ぐきの傷、知覚過敏症、歯のくさび状の溝に要注意!
こんな方はご注意。
むし歯が無いのに歯がしみる。
最近、歯が長くなったような気がする。
力を入れないと磨いた気がしない。
硬い歯ブラシが好きな方。
自己流で磨いている方。
新しい歯ブラシが2週間程度で開いてくる方。
そんな方には、オーバーブラッシング用歯ブラシ→オーバーブラッシングケアがあります!
興味のある方は、是非当院にご相談下さい。

治療の流れについて

  1. 初診・問診

    全身の問題などをお聞きします。糖尿病・高血圧など 。
  2. 基本検査・口腔内写真

    現在のお口の状態を把握し、歯周病の程度をチェックします。
  3. 治療計画の立案

    お口に合わせた最適な治療を考えていきます。
  4. TBI

    歯ブラシ指導。
  5. 治療

    実際の治療。     
  6. 評価

    改善しているかチェックします。    
  7. 継続

    治療を継続していくことが大切です。       

FAQ よくあるお問い合わせ

どんな歯ブラシを選べばいいですか?

基本的には、ご自分の好みでいいと思います。歯ブラシを使用する上で一番大切なのは、毛先が清掃する部位に届いていることです。そのためには、歯ブラシのヘッドが大きすぎない方がよいでしょう。また歯ブラシの毛先は、曲がってしまうと清掃力が落ちてしまいます。一か月くらいを目安に交換することをお勧めします。      電動歯ブラシはどうかと聞かれることがありますが、基本は手用の歯ブラシと一緒です。清掃部位に歯ブラシの毛先が届けば、清掃力は手よりも格段に上です。


Nishiyamato Dental Clinic西大和歯科クリニック

〒351-0114
埼玉県和光市本町23-31
TEL 048-466-5553
FAX 048-483-5308

inserted by FC2 system